世界の美術・芸術・文学 悪夢から覚めた後も悪夢 悪夢から覚めた後も淫夢

そうだ・・・これは夢だ・・・ また悪夢を見ているに違いない・・・。 お願いゆるして!悪夢なら覚めて!

カテゴリ: ジャン=ポール・サルトル

何かが私の裡に起こった。もう疑う余地がない。それはありきたりの確信とか明白な証拠とかいったもののようにではなく、病気みたいにやってきたのである。

沈黙が神だ。不在が神だ。神は、人間の孤独だ。ただ俺があるのみだった。

このページのトップヘ